FAQ
知的財産研究所
IPLT_banner.png
kai_bnr.png
csme_bnr.jpg
国家試験知的財産管理技能検定
tsm175.jpg
ipac175.jpg
AIPE_top.pngcsme.png
 

知的財産アナリスト認定講座(コンテンツ)プレゼンツ
無料公開セミナー[2016年10月5日(水)開催]

セミナー概要

『コンテンツ産業とそのマーケティング』
講演者 ■講師
福島 泰 氏
(プレコグ株式会社 代表取締役社長)
五味 大輔 氏(スカパーJSAT株式会社グループ WAKUWAKU JAPAN株式会社 編成・放送運行部 担当主幹 兼 編成・制作チーム長)
■知的財産アナリスト(コンテンツ)
阿南 貞司 氏
(株式会社スクウェア・エニックス ライツ・プロパティ管理部)
ねらい 本セミナーでは、コンテンツ産業に従事されている方を対象とし、日本のコンテンツ産業が置かれている環境を整理し、コンテンツを新規展開していく上での課題とその解決のために行われている取り組みをご紹介していきます。
また、コンテンツビジネスにおいて行われているマーケティングを通して、コンテンツ特有の特性を多角的に理解することにより、知的財産としてのコンテンツの有効活用について考察していきます。
内容 1.『知的財産推進計画とコンテンツ』 
講師:五味 大輔 氏

「コンテンツ」の定義とその特性を、様々な視点から考察し、「知的財産推進計画」から読み解けるコンテンツ産業の現状と課題をご紹介していきます。
2.『コンテンツ産業のマーケティング』 
講師:福島 泰 氏

コンテンツの商業的成功を意味する「ヒット」を、客観的に捉えるために必要なこととは?
エンターテインメント業界のアナリストが注目すべきデータ・マーケティングのポイントを紹介する。
3.ディスカッション
パネリスト:五味 大輔 氏/福島 泰 氏/阿南 貞司 氏

講師に加えて、知的財産アナリストを交え、「知的財産アナリスト(コンテンツ)」は何ができるどのような人材かを紹介すると共に、身近なテーマに関して議論していきます。
対象者
コンテンツ産業に携わっている方で、ヒットするコンテンツをデータ・マーケティングの観点から分析するポイントに興味のある方
知財推進計画やクールジャパン戦略のコンテンツ領域に興味・関心のある方
経営戦略や知財コンサルティング等におけるスキルアップを模索している方
知財と経営を架橋する専門人材「知的財産アナリスト」とは、どのようなことを実践できる人材か知りたい方

講演者紹介

五味 大輔 氏
五味大輔氏
スカパーJSAT株式会社グループ WAKUWAKU JAPAN株式会社
編成・放送運行部 担当主幹 兼 編成・制作チーム長
兼 一般社団法人 放送コンテンツ海外展開促進機構 事務局

大学卒業後、1998年4月より(株)ディレク・ティービーと(株)スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(現・スカパーJSAT(株))で、チャンネルの立ち上げ、コンテンツの製作・買付け、音楽ライブ中継、イベントプロデュースなどに関わる。2004年に100%子会社(株)スカパー・ウェルシンク設立と共に、映画やテレビドラマ・アニメなどの製作出資やDVDパッケージ権取得などのコンテンツの開発・製作・投資事業に参加のため出向。2007年9月退社。同年10月より(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントで、海外マーケットを視野に入れたコンテンツの製作出資を行った。2014年4月よりスカパーJSAT㈱へ転職。本年7月より、所属した海外事業部を事業分割して設立されたWAKUWAKU JAPAN㈱に出向。一般社団法人放送コンテンツ海外展開促進機構を兼務。
福島 泰 氏
福島泰氏
プレコグ株式会社 代表取締役社長
1995年 映画配給会社ギャガ・コミュニケーションズ入社
2003年 同社リサーチ部門が株式会社ギャガ・デジタルブレインとして分社化
2004年 映画市場分析にて、SPSS社の「Insight Awards」最優秀賞を受賞
2007年 マインドベース株式会社として資本独立
2013年 プレコグ株式会社設立
(株)ギャガ・コミュニケーションズにて、映画業界ビジネスデータベースの運営を行い、同部門の分社化に携わる。
以降、研究対象範囲をテレビ、マンガ、キャラクターなどエンターテインメント業界全般に拡げつつ、一貫してマーケティングコンサルタント業務を行っている。

開催概要

※ 開場時間より前の入館は厳禁です。
※ 以下の内容は予告なく変更する場合があります。必ず、最新情報をご確認のうえ、会場へお越しください。

実施日程 2016年10月5日(水)19:00~21:10 開場18:30
会場 金沢工業大学 虎ノ門キャンパス 1111講義室
東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル 11階
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口徒歩8分
定員 40名
参加費 無料
プログラム
18:30-19:00 受付 ※18:30開場
19:00-19:05 開会あいさつ
19:05-20:55 1.『知的財産推進計画とコンテンツ』
2.『コンテンツ産業とそのマーケティング』
3.ディスカッション
質疑応答/事務局からの案内
20:55-21:00 アンケート記入/閉講(事務局)

 

「知的財産アナリスト認定講座(コンテンツ)」とは

「知的財産アナリスト認定講座(コンテンツ)」とは、著作権を中心とする映画・アニメ・音楽・ゲーム・放送・出版・キャラクター等のいわゆるコンテンツ産業やその隣接産業で活躍されている方をはじめ、製造業・サービス産業等においても、コンテンツを利用して事業や企業に新たな価値を創造し経営に貢献することを目指す方を対象に開催しており、コンテンツやその事業を「ビジネス」の観点から評価・分析し、事業開発や事業発展に貢献できるプロフェッショナルを養成し、「知的財産アナリスト(コンテンツ)」として認定する講座です。
詳細はこちら

 

お問合せ先

本講座に関するお問い合わせは、下記の問合せフォームからお問い合わせください。

知的財産アナリスト お問合わせフォーム

※ お問い合せフォームからは、講座やイベントの申込は受け付けておりません。申込をご希望の方は、必ず各ページで案内する申込手続きの流れをご確認いただき、「申込フォーム」からお手続きください。

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.