HOME > ニュースリリース > (2020/04/03)ニュースリリース

ニュースリリース
2020/04/03

一般財団法人知的財産研究教育財団

 

新時代を切り拓く次世代テックリーダー養成ゼミ『BUILD』
Build Up Innovation Leaders for Design of the new era~サービス開始のお知らせ


一般財団法人知的財産研究教育財団(東京都千代田区、会長・中山信弘)は本日、株式会社テックコンシリエの主催、株式会社ユーザベースおよびビューロー・ヴァン・ダイク・エレクトロニック・パブリッシング株式会社の協賛のもと、未来のCTOを目指すテックリーダーのイノベーション提案力の養成を目的としたゼミ形式のサービス、新時代を切り拓く次世代テックリーダー養成ゼミ『BUILD』(以下、「BUILD」)を共催し開講をすることを発表しました。



近年、産業構造の変化や消費者ニーズの多様化、情報のデジタル化、技術革新の加速にともない、既存のビジネスの寿命が短サイクル化しており、企業経営におけるビジネスモデルや事業戦略の立案において、シーズとニーズを繋ぎ思考できる人材やそれを企画・提案して、社内合意形成ができるスキルの向上がより重要性を増しています。世界は今、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い激烈な地殻変動に直面しておりますが、長期戦の様相を呈している今こそ、将来に向けたイノベーションの手を緩めることなく、これを力強く推進させるために足腰を鍛えて準備を進める時であると言えるでしょう。

BUILDは、技術企画部門に所属するマネジャーが、未来を見据えながら社内でイノベーションを創造するためのバックキャストと、知財等の自社・他社の技術情報を活かしたフォアキャストの双方向の分析を駆使し、その接合点から、経営層や他部門に対して、ビジネスイノベーションの提案ができるようになることを目的としたものです。

受講者の方は、全12回の少人数制のセッションに参加し、業界横断の複数メンバーの実習を通じて分析からプレゼンまでのプロセスを体験することができます。相互にお互いの分析やプレゼンをレビューし合いながら切磋琢磨し合うことにより、単独での経験や学びだけでは習得するのが難しい考察力、説明力、質問力および提案力など、イノベーション活動に必要なコミュニケーションスキルを養うことができます。

なお、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うリモートワークが推奨される状況に鑑み、BUILDはすべてのセッションにおいて、オンライン・システムを導入し、リモート参加の方でも会場参加者と同水準の効果が得られるように設営を設計しております。

主催、共催および協賛のメンバー一同、チームリーダーとしてイノベーション提案ができる人材の育成・組織作りを目指す方、将来的にはCTOとして、未来の自社の成長を見据えた視点で経営参画を目指す方のBUILDへのご参加を心よりお待ちしております。

<体制>
・主催:株式会社テックコンシリエ
https://tech-consiglie.com/
・共催:一般財団法人知的財産研究教育財団 知的財産教育協会
http://ip-edu.org
・協賛:株式会社ユーザベース(SPEEDA)
https://www.uzabase.com/
・協賛:ビューロー・ヴァン・ダイク・エレクトロニック・パブリッシング株式会社
https://www.bvdinfo.com/ja-jp


<詳細>
講座の詳細については、次をご参照下さい。
http://ip-edu.org/build


【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社テックコンシリエ
広報窓口:https://tech-consiglie.com/contact.html
TEL 050-5434-4614(9:00~18:00)
website:https://tech-consiglie.com/

一般財団法人知的財産研究教育財団 知的財産教育協会
広報担当・安場 press.jpg
知的財産教育協会 http://ip-edu.org/




ニュースリリースTOPへ
知的財産教育協会TOPへ
お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.