HOME > 連携セミナー > 『ビジネスモデルを掴んでクライアントと伴走できるようになる! ~最高の信頼関係を築くには、まずは経営の理解から!~』
FAQ
ipa175_new.jpg
ipac175.jpg
iplseminer.png
BUILD.jpg
国家試験知的財産管理技能検定
kai_bnr.png
知的財産研究所
csme_bnr.jpg
banner_mouke.jpg
 
AIPE_top.pngcsme.png


『ビジネスモデルを掴んでクライアントと伴走できるようになる! ~最高の信頼関係を築くには、まずは経営の理解から!~』


セミナー概要

テーマ 『ビジネスモデルを掴んでクライアントと伴走できるようになる! ~最高の信頼関係を築くには、まずは経営の理解から!~』
研修のねらい

昨今、大手企業を中心に知的財産の情報を経営戦略に活かす「IPランドスケープ」という取り組みが広がりを見せています。
知財部門の活動領域は、経営陣や経営企画部門との連携が求められるようになり、事業の戦略策定に必要な存在となってきています。
その際に必要となってくるのが、まずは自社の資産の把握です。
特許権、実用新案権、著作権等などの知的財産権だけでなく、より広義の知的財産、知的資産まで把握した上で経営陣と対話していく力です。

 本セミナーでは、経営陣と対話していくためにまずは自社の顧客提供価値は何なのか、誰にどうやってその価値を提供しているのか。ビジネスモデルを把握し整理する方法を身につけていただくのが狙いです。

研修内容

 効果的な事業の戦略策定には、自社が取り組む事業のビジネスモデルを理解することが重要となります。利益の源泉となる顧客提供価値は何か、誰にどうやってその価値を提供しているのか。ビジネスモデルを掴んでおくことで、経営者などクライアントとのコミュニケーションがスムーズになり、より信頼される関係を構築することができるようになります。

 今回のセミナーでは、数々の中小企業を支援し、自らも複数のスタートアップなどの経営に携わる企業支援の専門家が、ビジネスモデルを把握し整理するポイントをお伝えします。

プログラム 1.はじめに(自己紹介など)
2.経営陣(者)の視座で考える意識
3.ビジネスモデルを掴んで共感を得る
4.ビジネスモデルの掴み方  
5.ビジネスモデルを整理・把握する事例

▲ページトップへ

 

開催概要

主催 知的財産教育協会、資格の学校TAC
日時 2021年12月14日18:30〜20:00
配信方法 オンライン(zoomミーティング)
参加費 無料
申込締切 2021年12月12日

 

動画配信


 

 

講師プロフィール

 

hiromitsu.tsuga.jpg

 津賀 弘光 氏 ( つが ひろみつ )
Venture Business Support Office 代表
中小企業診断士 兵庫県よろず支援拠点 コーディネーター
兵庫県立大学 大学院 非常勤講師
TAC中小企業診断士対策講座 専任講師
TAC企業経営アドバイザー対策講座 講師


■ 略歴 ■

70年続いている飲食店の長男として生まれ、自宅兼店舗で親の仕事を手伝うことが私生活という環境で育つ。中学から新聞配達で自ら資金を稼ぎ、学卒後は日本政策金融公庫やベンチャーキャピタルに勤め、外部支援家として、中小企業経営に携わることが人生そのものになっている。 フリーランスになって15年。公的機関の窓口経営相談業務として延べ4,000件以上の相談実績があり、数多くのビジネスモデルに触れてきたほか、自身も経営陣の一角として複数社にコミットして、経営者と一緒に内部からビジネスモデルを構築していくことに、取り組んで来ている。

■ 関連講座 ■

TAC企業経営アドバイザー講座


 

▲ページトップへ

 

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.