HOME > 連携セミナー > 「クライアントの心をつかむ「カウンセリング技法」を身につける!」
FAQ
ipa175_new.jpg
ipac175.jpg
iplseminer.png
BUILD.jpg
国家試験知的財産管理技能検定
kai_bnr.png
知的財産研究所
csme_bnr.jpg
banner_mouke.jpg
 
AIPE_top.pngcsme.png


「クライアントの心をつかむ「カウンセリング技法」を身につける!」


セミナー概要

テーマ 「クライアントの心をつかむ「カウンセリング技法」を身につける!」
研修のねらい

クライアントに一生懸命話をしても、反応はいま一つ、仕事になかなか結びつかない。多くの場合、会話を実のあるものにする技術が欠落してているのが原因です。クライアントが本当に望んでいるものを知り、クライアントの心をつかむためにはカウンセリング技法を身につけるのが最も有効です。話を引き出し、徹底的に聞くことで(傾聴)、時に、相手に気づきを与えて解決に導く「マイクロ・カウンセリング技法」は、福祉、医療、キャリアコンサルタント等の分野でフル活用されています。

今回のセミナーでは、実例を交えながら「カウンセリング技法」の概要を学び、社会福祉士兼FPの講師が出題するクイズの答えをご自身で考えていただくなど、楽しみながら知識を身につけていただきます。

研修内容

カウンセリングスキルは士業や専門家にとっても強力な武器になりますが、カウンセリング能力を磨く機会は、医療や福祉関係者以外には、あまり提供されていないのが実情です。

今回の研修では、まず、カウンセリング技法がなぜ有効なのか、仕事を持続可能なものとして行くためにはなぜ、カウンセリング技法が必要なのか、理解を深めていただきます。
その上でカウンセリングの代表的な技法、「マイクロ・カウンセリング技法」の概要をお伝えし、技法の全体像をつかみます。
そして、技法の中でも、最も重要なポイント「開かれた質問・閉ざされて質問」について解説し、クイズなどを通して、皆さんに使い方を体験し身につけていただきます。実務に役立つ知識です。ご参加お待ちしております!

プログラム 1.カウンセリング技法の重要性
1-1.こんなところで役に立つ「カウンセリング技法」
1-2.士業・専門家にも必要な理由
2. 代表的な技法「マイクロ・カウンセリング」とは?
3. カギとなるポイント「開かれた質問」はなぜ有効か?
4. 「マイクロ・クンセリング」をやってみましょう!

▲ページトップへ

 

開催概要

主催 知的財産教育協会、資格の学校TAC
日時 2022年2月4日12:00〜12:50
配信方法 オンライン(zoomミーティング)
参加費 無料
申込締切 2022年2月2日

 

動画配信


 

 

講師プロフィール

 

yoshiro.fukumoto.jpg

 福本 芳朗 氏 ( フクモト ヨシロウ )

 CFP(R)認定者/1級FP技能士/社会福祉士/キャリアコンサルタント
一般社団法人 くらしの資産設計支援機構 代表理事


【略歴】

慶応義塾大学商学部卒業。米ノースイースタン大学大学院修士修了(M.A)
テレビ局の経済、政治、外信記者として長年勤務。ロンドン支局長、報道番組部長などを経て独立。資格の学校TACのFP講座講師として活躍する傍ら、教育機関、公共団体、企業などで講師を務めながら、数多くコンサルティングを行う。
TAC FP(ファイナンシャルプランナー)講座


▲ページトップへ

 

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.